両面提示の法則とは?

両面提示 これはマーケティング用語の1つで、商品をすすめる際に、 その商品の両側面を伝えることを指します。
逆に片面だけを伝えることを、片面提示といいます。
商品のメリットのみを伝えるのか、 同時に欠点も伝えるのかということです。
例をあげてみましょう…
1. 「この商材は解説が詳しく、購入後のサポート特典も付いているので   初心者の方にもおすすめです」
2. 「この商材は解説が詳しく、購入後のサポート特典も付いています。   短期間で成果を出す方法ではありませんが、毎日コツコツ続ければ   必ず成果を出すことができるので初心者の方にもおすすめです」 ■ あなたは、1 と 2 ではどちらの紹介が信頼できますか? おそらく2の方が多くの方に信頼のおける紹介になっていると思います。 2では「短期間で成果が出るものではない」と きちんと、その商材のデメリットも伝えています。 そうすることで、変にゴリ押しにもならず信頼できる紹介文になります。 また、きちんと欠点を伝えることで、クレームを未然に防ぐことにもつながります。 敢えて欠点も提示することで信頼を得る方法。 これが「両面提示の法則」です。 ]]>

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

情報案内人 POKE

ブログランキング

POKE の facebook

カテゴリ一覧



【無料】自由な人生を送る方法

ビジネスにおいて欠かせないマーケティングとコピーライティングが学べる教材!

おすすめの著書

スポンサーリンク

ページの先頭へ