社会的証明



hitogomi_s



こんばんは、POKEです。



あなたは、この言葉を聞いた事はあるでしょうか?



社会的証明とは行動心理学で用いられる言葉なのですが、
人間は周りの人間がみんな同じ行動を取っていると、
無意識に自分もそれと同じ行動を取ってしまうという心理です。



この動画がまさにその例ですね ↓


YouTube Preview Image



最初はそうでもなかったのに、
みんながかわいいというタレントを本当にかわいく思えてしまったり。



赤信号なのに皆が平気で渡っていたら渡ってしまったり。



そしてこれは、ネットビジネスにおいては非常に有効に作用します。



では実際どうやるのか?簡単なことです。



『みんな持ってるんだよ!』って事を相手に伝えることです。
そうしたら『みんな持っているんだったら自分も欲しい』って思うのです。



流行のほとんどがこうして作られていくわけです。
ただ、『みんな持ってるから買いなよ!』って言っても何か胡散臭いですよね?



ですので単純に伝えるのではなく、
隠れたメッセージ(hidden message)として伝えることによって効果が生まれます。
直接みんながやっていると言わずに、いかにそれを伝えるかです。



例えばデパートのトイレに、
『いつも綺麗にご利用頂き有り難う御座います。』と書いてあったとします。


あなたはここからどう感じますか?



『あぁ、いつもこのトイレはみんな綺麗に使ってるんだな。』
…と 無意識的に 考えてしまい、

『なら自分も綺麗に使おう』と無意識にしてしまうのです。



これはある種の洗脳とも言えますが、
本人からすると、洗脳されたなんて全く思っていないでしょう。



こうした社会的証明に無意識的に心理が動かされることを、
バンドワゴン効果とも呼びます。



企業が『お客様の声』を載せるのも実はこれを狙ってのことです。
しかし、あからさまな表現ではあまり効果がありません。



上記のトイレの例の様に、
いかにうまく hidden message を伝えるかがカギです。



これはとても便利なので覚えておいて下さい。






コメント

コメントを投稿する




コメント内容

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 

情報案内人 POKE

インフォトップ成果実績

ブログランキング

POKE の無料レポート

POKE の facebook

おすすめASP

カテゴリ一覧

ビジネスにおいて欠かせないマーケティングとコピーライティングが学べる教材!

ブログとメルマガで大きく稼ぎたい人必見!!

ツイッターを完全自動化して稼ぐツール

おすすめの著書 その1

おすすめの著書 その2

おすすめの著書 その3

スポンサーリンク

ページの先頭へ