世界一高い、355億円の名画

lgf01a201403090200_r2_c2


いつもありがとうございます、POKEです。



ポール・ゴーギャンという画家が、

1892年に制作した絵画、

『ナフェア・ファア・イポイポ(いつ結婚するの)』。



実際の落札価格こそ公表されていませんが、

美術品の取引史上最高額となる、

3億ドルで落札されたと報じられています。
(ちなみに購入したのはカタール王室です)



なぜ、ここまで高値で、

売れてしまうのでしょうか?



もっと言うと、なぜそんな金額を、

払ってまで欲しいと思わせることができているのでしょうか?



絵画自体がすばらしいということも、

もちろんあるのかもしれませんが、

ここまで価格が高騰してしまう理由、

欲しくさせてしまう1番の理由は、

「希少性」という言葉で説明できます。



要するに、「数が少ないとわかるとより欲しくなる心理」が、

働いているのです。



考えてみれば、希少性の威力は、

日常的にあらゆる形で現れています。

ダイヤモンドなんかがそうです。



きれいな宝石はいくらでもあるのに、

ダイヤモンドはなぜあれほどまでに、

特別扱いされるのでしょうか。



それは、ダイヤがなかなか見つからない宝石であり、

カットが難しく、珍しく、

簡単には大量生産できないものだからです。



選択肢が多いと、人は大抵迷うものですが、

その商品に希少性があれば、

購入を決断する明確な理由が生まれます。



だからこそマーケティングにおいて、

この「希少性」を活用しない手はありません。



簡単に言えば、

「決断を急いでローンチ終了前に商品を購入しなければ困った事態になる」



というよからぬ結末を、見込み客に想像させるのです。



今回ご紹介する書籍、

「ザ・ローンチ」の著者であるジェフ・ウォーカーは、

今日お話しした「希少性」を、「メンタルトリガー」と呼んでいます。


メンタルトリガーは他にもあり、

全部で9個のトリガーを上手く使うことができれば、

ただの専業主夫でも、わずか7日間で、

6桁の売り上げを達成することができます。
(実際この記録はジェフ自身のものです)



マーケティングを学びたい方、

自身のビジネスを大きくしたい方には、

非常におすすめの一冊です。



詳しくは「ザ・ローンチ」を、

ご覧になってみてください。



XZq00q357

n2






コメント

コメントを投稿する




コメント内容

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 

情報案内人 POKE

インフォトップ成果実績

ブログランキング

POKE の無料レポート

POKE の facebook

おすすめASP

カテゴリ一覧

ビジネスにおいて欠かせないマーケティングとコピーライティングが学べる教材!

ブログとメルマガで大きく稼ぎたい人必見!!

ツイッターを完全自動化して稼ぐツール

おすすめの著書 その1

おすすめの著書 その2

おすすめの著書 その3

スポンサーリンク

ページの先頭へ