コーラVSペプシの末路…

hh


いつもご訪問ありがとうございます、POKEです。



”顧客の意見に耳を傾ける”

ビジネスに携わる人間なら、

誰しもがわきまえるべき事ですが、

かの大企業コカ・コーラ社でさえ、

この点において過去に一度大きな過ちを犯しています・・・



マーケティング史上名高いとも、

言われているマーケティングの失敗例、

1985年に販売された「ニューコーク」

という商品にまつわるエピソードです。



CEO、ロベルト・ゴイズエタ(当時)は、

当時最大のライバルだった「ペプシ」と、

コーラ戦争を繰り広げていました。



そしてロベルトはその戦争に、

負けてしまうかもしれないという危機感から、

旧来の製法に替えて、もっと甘く、

炭酸が少ない新製法を導入することを、

ほぼ独断で決めてしまったのです。



そうして販売されたのが、

「ニューコーク」という新商品でした。



当時、敵側ペプシのCEOを務めていた、

ロジャー・エンリコは、

初めてニューコークを試飲した時の、

感想を皮肉してこう述べています。



「どうやってあんなものを
こしらえたかは神のみぞ知るだが、
失敗作だったことは確かだ」



そして案の定、ニューコークは、

販売からわずか78日後には消え去り、

旧バージョンのコカコーラが、

「コカ・コーラ・クラシック」として返り咲いたのです。



こうして、赤っ恥をかくどころか、

会社に大きな損失まで出してしまった、

当時のCEOロベルトですが、

もっと「味方を増やす技術」さえ身につけていれば、

こんな大失敗をする事もなかったでしょう。



共感する者を集め、味方を増やし、

新しい企画を通す具体的な方法さえ知っていれば、

ビジネスはもっともっとやりやすくなります。



そんな、相手を説得する戦略的プロセスを、

こちらの書籍で学んでみませんか?



新刊本の 『味方を増やす口説くの技術』

ぜひ一度チェックしてみてください。

XZq00q357

read






コメント

コメントを投稿する




コメント内容

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 

情報案内人 POKE

インフォトップ成果実績

ブログランキング

POKE の無料レポート

POKE の facebook

おすすめASP

カテゴリ一覧

ビジネスにおいて欠かせないマーケティングとコピーライティングが学べる教材!

ブログとメルマガで大きく稼ぎたい人必見!!

ツイッターを完全自動化して稼ぐツール

おすすめの著書 その1

おすすめの著書 その2

おすすめの著書 その3

スポンサーリンク

ページの先頭へ