チラシでお金を失うのはもううんざり

fff1


いつもご訪問ありがとうございます、POKEです。



ちょっと想像してみてください。



あなたは美容院の社長です。

集客は主にチラシと紹介。

1人で美容院を運営しています。



4ヶ月前、

あるチラシを打ちました。

ポスティングに5000枚。



自信満々。

「これならお客さんが殺到するだろう」

と思い作成。



チラシを出した日、

電話が鳴り止まずに、

仕事の邪魔になるんじゃないか?



予約が入りすぎて、

1人では回せなくなってしまい、



せっかくチラシで来てくれた人を、

断らないと行けなくなってしまうんじゃないか。



お客さんがたくさん来ることを

想像して楽しみにしていた。



しかし、一ヶ月たっても電話は来ない。



新規のお客さんも、

今のお客さんからの紹介だけ。



貴重なお金を捨ててしまった。

次のチラシも失敗したらどうしよう。。。



でも、今は違います。



チラシを打てば、

チラシの費用を回収できるくらいの

お客さんが新規で来店。



リピートもしてくれるので、

次回来店時から利益に直結。



お金にも余裕が少しずつできて、

休みの日にセミナーに行ったり、

ちょっと良いレストランに行ったり。



今日のあなたは4ヶ月前の、

「チラシでお金を失うのが怖い」

という気持ちとは違います。



チラシを打つと新規客が、

ある程度来ることがわかっているので、

安心してチラシを打つことができます。



さて、

この4ヶ月の間で何があったのでしょうか?



チラシをどんなふうに変更したのでしょうか?

何を書いたのでしょうか?

どんな「心理」を突いたのでしょうか?



それは、、、、

XZq00q357

クリックして詳細を確認する






コメント

コメントを投稿する




コメント内容

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 

情報案内人 POKE

インフォトップ成果実績

ブログランキング

POKE の無料レポート

POKE の facebook

おすすめASP

カテゴリ一覧

ビジネスにおいて欠かせないマーケティングとコピーライティングが学べる教材!

ブログとメルマガで大きく稼ぎたい人必見!!

ツイッターを完全自動化して稼ぐツール

おすすめの著書 その1

おすすめの著書 その2

おすすめの著書 その3

スポンサーリンク

ページの先頭へ