ドナルドをリストラしたマックの戦略

dac2


いつもご訪問ありがとうございます、POKEです。



真っ赤な髪に、白塗りの道化師といえば、

誰もがあの男を思い出すでしょう。



世界中でおなじみのキャラクター、

マクドナルドのドナルドです。



でも最近、彼を見なくなりましたよね?



実はもう彼がテレビCMに出なくなって、

7年以上経ったと言われています。



米市民団体が「半ドナルド運動」として、

「子どもに不健康なものを提供するな」と主張するなど、

色々問題はあったようですが、



結果的にドナルドは、

商品のパッケージ、CM、ホームページから、

パタリと消えてしまいました。



マクドナルドに起きている問題は、

ドナルド失踪事件だけではありません。



今年4月、日本マクドナルドホールディングスは、

2015年12月期は380億円の赤字になるとの見通しを発表しました。



2001年の上場以来、最悪の結果です。



売り上げの悪い190店を年内に閉め、

本社の社員を対象に早期退職を、

約100人募ることも公表しました。



あれほど国民からの圧倒的支持を受け、

テレビCMもバンバン流していた、



あのマクドナルドが今、あれよあれよという間に、

これほど深刻な経営難に追い込まれています。



衛生面での問題も売り上げ減少の

原因の一つだったかもしれませんが、

これほどの急下降は決してそれだけが理由ではないはずです。



企業経営とは一体何なのでしょうか?

一体、何が正解なのでしょうか?



うまく行っていた方法はうまくいかなくなり、

お客さんもどんどん競合に奪われて、

従業員のモチベーションもどんどん下がってくる。



そんな中ドラッカーは経営者にいつも、

具体的な経営のヒントと、

本物の「経営力」を与えてくれます。



ドラッカーの著書は、確かに経営者にとって、

欠かせない経営ノウハウが詰まっているですが、

忙しい合間を縫って片手間で学ぶにはとても難解でした。



事実、ドラッカーの本は日本語に、

翻訳されているだけでも全部で30冊以上あり、

どれも分厚い書籍ばかりなのです。



この問題を解消するために考案されたのが、

藤屋伸二さんの「日本一わかりやすい

経営力養成講座」になります。



難しいドラッカーの理論をわかりやすく、

そして実際の「日本の経営の現場で」使えるよう解説したものです。



90分で概要がつかめるので、忙しい経営者にピッタリです。



ぜひ一度、講座の詳細をご覧になってみてください。

XZq00q357

    

_r2_dsc2






コメント

コメントを投稿する




コメント内容

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 

情報案内人 POKE

インフォトップ成果実績

ブログランキング

POKE の無料レポート

POKE の facebook

おすすめASP

カテゴリ一覧

ビジネスにおいて欠かせないマーケティングとコピーライティングが学べる教材!

ブログとメルマガで大きく稼ぎたい人必見!!

ツイッターを完全自動化して稼ぐツール

おすすめの著書 その1

おすすめの著書 その2

おすすめの著書 その3

スポンサーリンク

ページの先頭へ