ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック


1040



こんにちは、POKEです。



今日は、

「返報性の法則」
(人は何かを与えられたら、その相手にお返しをしたくなる心理の定義)


の中から、


「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」 についてお話ししたいと思います。



これは、「拒否させた後に譲歩するテクニック」 とも呼べます。



例えば、あなたが友人に、

ある要求を受け入れて欲しいとします。



その時にまず最初にあなたの友人が、

確実に断るであろう無理な要求をします。



そして予想通り、その友人がその要求を拒否した後に、

あなたが本来、受け入れて欲しいと思っている要求を出すのです。



この事によって、あなたの友人は2番目の要求が、

自分に対する譲歩 だと認識し、今度は自分が譲歩する(お返しする)

番だと考えるようになり、その要求を受け入れてしまうのです。



これは以前にお話しした 「コントラストの原理」 も加わり、

ダブルで心理を動かす、かなり強力な効果があります。



このテクニックを駆使してあなたのビジネスに、

役立ててみてはいかがでしょうか?






コメント

コメントを投稿する




コメント内容

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 

情報案内人 POKE

インフォトップ成果実績

ブログランキング

POKE の無料レポート

POKE の facebook

おすすめASP

カテゴリ一覧

ビジネスにおいて欠かせないマーケティングとコピーライティングが学べる教材!

ブログとメルマガで大きく稼ぎたい人必見!!

ツイッターを完全自動化して稼ぐツール

おすすめの著書 その1

おすすめの著書 その2

おすすめの著書 その3

スポンサーリンク

ページの先頭へ