見込み客に「運命かも」と思わせる技術

as2


いつもご訪問ありがとうございます、POKEです。



初めて知り合った異性。



「これは運命かもしれない」 と勘違いするくらい、

旧知の仲の様に会話ができる人もいれば、



5分一緒にいただけでその時間が、

永遠に感じるくらい退屈な人もいますよね。



私たちをそういう気持ちにさせているのは、

普段はなかなか気付くことができない、

微妙な動作や振る舞い、そして話し方です。



ある体の動きに信頼感を覚えることもあれば、

逆に鳥肌が立つということもあります(笑)



これは、セールスパーソンにとって、

非常に興味深いポイントです。



なぜなら、そういった感覚のツボを、

押さえた上で会話ができれば、

瞬時に相手の信用を得ることが可能になるからです。



そのテクニックの一つが、

「ミラーリング」 と呼ばれるもの。



コミュニケーションをおこなう相手と、

一部同じ振る舞いをすることで、

無意識に相手は 「この人は自分に似ている」 と思うわけです。



似ていることが親近感を生み、

親近感が「好意」や「信頼」へとスライドしていきます。



面白いことに、実際にミラーリングをすると、

会話をしている二人の脳波のパターンが、

まったく同時に急上昇することも、

ボストン大学の研究で明らかになっているのです。



でもだからと言って、

適当に猿真似をすれば良いかというと、

そういうわけではありません。



ミラーリングは非常に奥が深いテクニックで、

相手が「視覚型」「聴覚型」「触覚型」のうち、

どのタイプの人間かによって、

アプローチの仕方がまるで変わってくるのです。



きちんと型に合ったアプローチをしないと、

ミラーリングの効果は半減しますし、

場合によっては相手の反感を買ってしまうことさえあります。。。



今回ご紹介する書籍 『クロージングの心理技術21』 には、

そんなミラーリングの効果的な使い方が、

「再現描写システム」という表のなかで、

かなり丁寧かつわかりやすく解説されています。



セールススキルを磨きたい方には必見の内容ですので、

ぜひ 『クロージングの心理技術21』 を、

一度ご覧になってみてください。



read_r2_c2






コメント

コメントを投稿する




コメント内容

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 

情報案内人 POKE

インフォトップ成果実績

ブログランキング

POKE の無料レポート

POKE の facebook

おすすめASP

カテゴリ一覧

ビジネスにおいて欠かせないマーケティングとコピーライティングが学べる教材!

ブログとメルマガで大きく稼ぎたい人必見!!

ツイッターを完全自動化して稼ぐツール

おすすめの著書 その1

おすすめの著書 その2

おすすめの著書 その3

スポンサーリンク

ページの先頭へ