希少性の原理


limit



希少性とは,簡単に言うと、

人は手に入らないものほど欲しくなるという心理のことです。



今日は僕が好きで良く観ていた 『Liar Game』 というドラマのあるシーンで、



この希少性を使った心理誘導をしているシーンがあるので、

まずこの動画を観てみて下さい。



YouTube Preview Image



このドラマの主人公である、

神埼ナオ(戸田恵梨香) と 秋山深一(松田翔太)を打ち負かそうとする、


葛城リョウ(菊地凛子)が、『35:24』 あたりで、

『10秒以内で決めて下さい』 と言います。



これこそが究極の希少性の原理を使った心理誘導だと思います。



この前後の会話から、何故これが有効に働くのか考えてみて下さい。




ビジネスにおいても、


『残りあと10個の販売になります』


『この商品は○月○日までの限定販売となります』



などという広告などをよく見かけますよね?



人は自分自身でなかなか決断できない時に、

その背中を押してくれる何かに依存してしまう傾向があります。



この様な、物事を決断する理由を外部から与えられることにより、

その決断は確固たるものへと変化していくのです。



これは使い方を誤れば悪用さえもできてしまうので、

慎重にかつ正しく効果的に使っていきましょう。






コメント

コメントを投稿する




コメント内容

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 

情報案内人 POKE

インフォトップ成果実績

ブログランキング

POKE の無料レポート

POKE の facebook

おすすめASP

カテゴリ一覧

ビジネスにおいて欠かせないマーケティングとコピーライティングが学べる教材!

ブログとメルマガで大きく稼ぎたい人必見!!

ツイッターを完全自動化して稼ぐツール

おすすめの著書 その1

おすすめの著書 その2

おすすめの著書 その3

スポンサーリンク

ページの先頭へ