読者に信頼を与える5つの方法


こんばんは、POKEです。 今回は、あなたの読者さんに、 信頼される文章についてお話しします。

角度を変えて何度か伝える


同じ主張を切り口を変えて、 3回以上伝えると効果的です。

Reason why ?


何かを提示したら、その理由をすぐ伝える。 (例)値下げします ⇒ 何故ですか? ⇒ 〇〇だからです。

社会的証明を多く用いる


chk08 書籍からの引用 chk08 データを出す(数字・表・グラフ) chk08 権威者の声(実績を提示する)

言い切りの文章にする


chk08 仮想の敵を作って、私はあなたの味方ですと言う。 chk08 しかし最後の判断はあなたに任せます。 chk08 自信の表れをみせる!

ストーリーをうまく使っていく


今までの経緯をリアルな描写で伝えることで親近感がわく。 反応率が上がる(読まれる・信じられる)

まとめ


いかがだったでしょうか? こうして、表現する文章が明確になっていると、 読者さんの信頼も深くなり、 最後まで読んでもらえる記事になります。 信頼されることによって、購買率も上がります。 記事を書く時に意識してみて下さい。 ]]>

コメント

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

情報案内人 POKE

ブログランキング

POKE の facebook

カテゴリ一覧



【無料】自由な人生を送る方法

ビジネスにおいて欠かせないマーケティングとコピーライティングが学べる教材!

おすすめの著書

スポンサーリンク

ページの先頭へ