3つのNOTとは

not



読者に向けてのレターなど、文章を書くテクニックのことを
一般的に「コピーライティング」と呼びます。



この「コピーライティング」で最も重要かつ
越えなければいけない問題は、『3つのNOT』です。



『3つのNOT』とは、読者が無意識に持っている
心理的な壁のことです。



それは…


1、Not read(読まない)
2、Not believe(信じない)
3、Not act(行動しない)


以上の3つです。



読者はあなたが思っている以上に、びっくりするほど
あなたの文章を読まず、信じず、よって行動にも移さないのです。



では、どの様にしたら、この心理的な壁を越え、
行動(購入)してもらうことができるのか?



具体的な手法としては、、、


1、Not read(読まない)
・読者の目をひくような、キャッチフレーズ(ヘッドの見出し)
・文章の中にストーリーを組み込む



2、Not believe(信じない)
・数字などで提示できる証拠画像
・著名人の推薦文や有名書籍からの引用文
・購入者の声



3、Not act(行動しない)
・価格や決済方法の明示
・希少性や緊急性



などが挙げられます。



1.興味が沸かない(読まない)
2.リアリティーがない(信じない)
3.何か面倒くさい(行動しない)



といった意識を読者は常に持ちながら
あなたの文章を読んでいる事を認識しなければなりません。



ですので、この様なコピーライティングのスキルを
少しずつでも学ぶ必要があるわけです。



ちなみに僕が教科書としていているのは この教材 です。



この教材では、世界最高峰のコピーライティングと
マーケティングが一度に学べます。



参考にしてみてはいかがでしょうか?






コメント

コメントを投稿する




コメント内容

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 

情報案内人 POKE

インフォトップ成果実績

ブログランキング

POKE の無料レポート

POKE の facebook

おすすめASP

カテゴリ一覧

ビジネスにおいて欠かせないマーケティングとコピーライティングが学べる教材!

ブログとメルマガで大きく稼ぎたい人必見!!

ツイッターを完全自動化して稼ぐツール

おすすめの著書 その1

おすすめの著書 その2

おすすめの著書 その3

スポンサーリンク

ページの先頭へ