「伝わる文章」とは

20120306140125-68



まず一つ言える事が、

「たった一人に対して書く手紙」

を意識するということです。



ブログなどは、確かに同じ内容の文章が、

不特定多数の人に読まれるわけですが、
受け取る側からすると 「ブログの1記事」 として受け取ります。



ですから、メールを書く際も必ず、

「1人の人間に宛てた手紙」 を、

意識しながら書く必要があるわけです。



あなたが伝えたい相手の顔をイメージしながら、

文章を書く練習をしてみましょう。



例えば、パソコン音痴の友達に分かりやすく、

説明するにはどう書けば良いのかな?



「その友達」の「顔」をイメージし、

文章を書くことができればOKです。



ここまで「伝える相手」が明確になっていれば、

「伝えたい内容」もしっかり定まり、

ブレない文章になるでしょう。



「伝える内容」はもちろん大事なのですが、

まず、「誰に伝えたいのか」 を決めないことには、

文章そのものの説得力が曖昧模糊になってしまうわけです。






コメント

コメントを投稿する




コメント内容

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 

情報案内人 POKE

インフォトップ成果実績

ブログランキング

POKE の無料レポート

POKE の facebook

おすすめASP

カテゴリ一覧

ビジネスにおいて欠かせないマーケティングとコピーライティングが学べる教材!

ブログとメルマガで大きく稼ぎたい人必見!!

ツイッターを完全自動化して稼ぐツール

おすすめの著書 その1

おすすめの著書 その2

おすすめの著書 その3

スポンサーリンク

ページの先頭へ