あっさり買わせる技術

2


いつも



営業先の玄関に一歩でも、

踏み込むことができれば、

最終的に家やオフィスの中まで、

入り込んで売り込みに成功する。



おそらくこの技術は、

凄腕と言われる営業マンの多くが、

身に付けているものの一つでしょう。



専門用語でこれを、

「フット・イン・ザ・ドア」 と言います。



本人の意思でドアを開けさせて、

具体的な行動をとらせた上で、

その行動を第三者(家族や近所の人等)に、

目撃させるか知らせる。



そうすることで「行動」という、

一つのコミットメントをとっているわけです。



人間には「一貫性」を保つ習性があるので、

「買おうとしている人」「契約しようとしている人」

というイメージを第三者に持たれると、

今度はそのイメージに自ら近づこうとしてしまうのです。



このように、意図的に小さな行動をさせることで、

最終的に相手から「イエス」を、

引き出す戦術はあらゆるビジネスで使われています。



タイトルとURLをコピーしました