甲府えびす講祭り2019屋台やお土産・プログラムの時間をチェック!

甲府市の中心街では毎年11月に甲府えびす講祭りが開催され、多くの人で賑わいます。

七福神の中で商売を司る神様「恵比寿神」を祭る行事で、当日は、神輿や屋台出店、ステージイベントなど楽しい催し物が盛りだくさん!

早速、甲府えびす講祭りの2019年(令和元年)見所についてチェックしていきましょう。

甲府えびす講祭り2019日程と概要について

甲府えびす講祭りの日程は、毎年11月23日の祝日(勤労感謝の日)に開催となっています。

開催時間がいつまでなのか?場所はどこなのか?など開催概要については、以下の通りになります。

2019年(令和元年)甲府えびす講祭りの開催概要
日程
令和元年11月23日(土・祝)
開始時間
午前10:00~
終了時間
午後16:30頃(予定)
場所
メイン会場:かすがも~るパラカ駐車場

甲府えびす講祭りの屋台情報をチェック!

甲府えびす講祭りといえば、やはり目玉となる屋台の出店は見逃せません!

岡島百貨店のすぐ近くにある市内の商店街「かすがも~る」にバラエティ豊かな屋台やキッチンカーが出店し、様々なグルメを楽しむことができるようになっています。

甲府えびす講祭りの屋台の種類は?

甲府えびす講まつりに出店している屋台の種類は、去年の実績では以下のようなラインナップになっていました。

屋台では、県内各地のご当地グルメを味わうことができ、とくに「甲府鳥もつ煮」はぜひ食べて頂きたい一品。

鳥レバー特有の臭みがなく、奥深い味わいになっているのでオススメです。

甲府えびす講祭り屋台の営業時間はいつからいつまで?

甲府えびす講祭りに出店している屋台の営業時間は、10:00~16:00で予定されています。

とくに16:00が近くなると、その時点で出ている商品を割引して売ってくれる屋台もあるため要チェック!

そのため、屋台めぐりの方法としては、自分が特に食べたいと思ったものは早めにGETしておき、16:00近くになってから再度屋台を見に行って、良さげなものがあればお土産として買って帰るのがオススメです。

タイミングとしては、15:45頃から割引を始める店舗が出てくるため「営業終了まで残り15分を切る頃」に行くと丁度良いと思います。

甲府えびす講祭りのお土産情報!おすすめは?

甲府えびす講祭りのお土産として是非おすすめしたいのが、毎年恒例になっている「えびす福袋」。

えびす福袋は、甲府の中心商店街で営業を続けているお店の自慢の逸品が詰め合わせになっている、えびす講祭りでしか手に入らない福袋なのです。

しかも、2,000円相当の商品が入ってお値段が500円という超特価!

そのため、毎年大人気で整理券の配布枚数がすぐに無くなってしまう状況です。

(※ちなみに、去年は限定200袋でした)

毎年、整理券は販売時間の前(9:45~)に「かすがも~るパラカ駐車場」にて配布されているので、手に入れたい場合は遅くとも9:30までには現地到着しておくことをオススメします。

整理券をGETした後、販売時間内(10:30~13:00)にメイン会場内にある福袋販売テントに行けば購入することが可能です。

一人一袋しか手に入れられない貴重な品なので、お土産として是非。

甲府えびす講祭り2019プログラム情報について

甲府えびす講祭りでは、午前中から夕方にかけて屋台出店の他にも楽しいイベントが予定されています。

早速、どのようなイベントがあるのかプログラム情報をチェックしていきましょう。

甲府えびす講祭りの神輿渡御

毎年、甲府えびす講祭りの花形イベントとなっている「神輿渡御」。

甲府商工会議所を出発したお神輿が、甲府市の中心街を練り歩いて地域一帯を盛り上げます!

神輿渡御の時間は、11:30~13:00および14:30~15:00。

神輿のコースについては

・11:30~13:00【甲府商業会議所からココリまでの区間】

・14:30~15:00【歴史公園・よっちゃばれ広場など駅の北口周辺】

を予定しているので、ぜひ近くでご覧ください。

甲府えびす講祭りのステージイベント

甲府えびす講祭りのステージイベントは、メイン会場の「かすがも~るパラカ駐車場」で実施されます。

屋台グルメの種類について
ほうとう、甲府鳥もつ煮、にらまん(ニラ饅頭)、舞鶴やきとり、やこめ(山梨の郷土料理)、青春のトマト焼きそば、県産フルーツ使用のジェラート、県産フルーツ使用のクレープ、フルーツ大福、お団子、富士川塩焼きそば、吉田の焼きうどん、県産豚のポークチョップ、県産ジビエ、餃子、肉巻おにぎり、唐揚げ、大判焼き、たい焼き、ケバブ、アメリカンドッグ、ソフトクリーム etc
ステージイベントのプログラム(※2018参考)
9:30~甲府囃子保存会によるお囃子
10:00~式典
10:30~マーチングバンド
11:00~ステージショー
12:20~楽器の生演奏ステージ
12:50~地元発ミュージシャンのライブ
16:30頃終了予定
祭りのスタートは10:00~ですが、ステージは9:30から開始されるので、そちらもぜひチェックしてみてください。

甲府えびす講祭りの「焼きいも無料配布」

2018年の甲府えびす講祭りでは、各回で先着50名様に「焼きいも」が無料配布されるというイベントが実施されていました。

配布時間は、12:00~・14:00~・16:00~の計3回行われていて、銀座通りの所定の場所に並んでいると整理券が配布され、焼き芋がGETできるという形になっていました。

もちろん、私も並んでGETしましたよ~。

並んでみた所感としては、配布時間の15分前に到着して先着50名のうち19番目だったので、それより早く到着するよう心掛ければ余裕で50名の枠に入れると思います。

配布されている焼きいもは「シルクスイート」という品種のさつまいもを使っていて、まるでスイートポテトのような甘さでした。

今年はもしかすると焼き芋ではない可能性もありますが、何か無料配布されると思うので要チェックです♪

甲府えびす講祭りのアクセスについて

甲府えびす講まつりのメイン会場「かすがも~るパラカ駐車場」は、甲府駅から徒歩12分。

分かりやすい行き方は、甲府駅の南口を出て真っ直ぐ進んでいくと左側に「甲府市役所」が見えてくるので、市役所の角を左折します。

左折後は、そのまま真っ直ぐ進んでいくと左側に「岡島百貨店」というデパート、右側に「ファミリーマート」がある信号に差し掛かるので、その信号を渡り、ファミリーマート側に行きましょう。

このとき、ファミリーマートの右側にある通りが「かすがも~る」になります。

パラカ駐車場の入り口は、ファミリーマートから少し進んだ場所にあるので、そのまま直進していきましょう。

当日は会場周辺に屋台が出ていて、かすがも~るの一部が車両通行止めになっているので、それが目印になり簡単に見つかると思います。

甲府えびす講祭りの駐車場情報について

甲府えびす講祭りの会場には来場者専用の駐車場は用意されていません。

そのため、車でアクセスする場合は、コインパーキングを探して駐車する必要があります。

ここでは、メイン会場(かすがも~る)とサブ会場(歴史公園)に近い「おすすめ駐車場」についてご紹介しますので、お出掛けの際は参考にしてみてください。

甲府えびす講祭りの駐車場情報【メイン会場周辺】

おすすめ駐車場
所在地甲府市
営業時間
料金
台数

甲府えびす講祭りの駐車場情報【サブ会場周辺】

おすすめ駐車場
所在地甲府市
営業時間
料金
台数

甲府えびす講祭り まとめ

甲府えびす講祭りは、地域の商店街を盛り上げていくという点で非常に重要な位置を占めているイベント。

甲府に住んでいる人は勿論、他の地域から甲府に遊びに来る人にも、えびす講祭りに出掛けることで「甲府市中心部の商店街にはどのようなお店があり、どのような自慢の逸品が提供されているのか?」を知ってもらう良い機会になり得ると私は考えています。

ぜひ、令和最初の11月23日(勤労感謝の日)には、甲府えびす講祭りで楽しいひと時をお過ごしください!
お出掛け情報
秒でお届け!ミミヨリLIFEインフォメーション。

コメント

タイトルとURLをコピーしました