一人カフェ【おひとりさま様大歓迎の店】は騒がしい集団対策にオススメ!

一人で静かにコーヒーを飲むのが好きな私は、

以前から「一人でカフェに行き、

その日の気分で異なる種類のコーヒーを味わってみる」

というのを趣味の一つとしていました。

 
もちろん、お店を選ぶときには

当然ながら

「ガヤガヤ騒ぐ集団が入りにくい店」を選んでいるのですが・・・、

 
それでも時々、店内で運悪く

「騒がしく喋る人たち」と居合わせてしまい、

ガッカリしてしまう事がありました。

 
例えば、どこかの会社の集まりと思われる集団とか、

学生と思われる集団とか、

主婦と思われる集団とか。

 
そういった集団が、

明らかに「少人数向けの店」なのにも関わらず

ペチャクチャ喋りながら入ってきて、

飲食中も大声で話したり、ガハハと笑ったりして、

店内の雰囲気を「悪い意味で」変えてしまうんです。

 
もし、自分がまだ注文していない段階なら、

店員さんに事情を説明して引き返すのですが、

コーヒーを飲み始めてしまってからの場合は、

避けようがないですよね・・・。

 
そんな折、外観がオシャレで素敵だけど

「入るには少々敷居が高いかな・・・。」と思って

まだ一度も入ったことのない

とあるカフェの前を通りかかった時のこと。

 
扉に何やら「張り紙」が貼ってあることに気が付きました。

 
そして、そこには以下のような文言が。

 
 
 
「当店はお一人様の方、大歓迎です」
「グループの場合、2人が最適です」
 
 
これを見て私は

 
「おおっ、これは

私がまさに探し求めていたカフェではないか!」

 
そう思い、迷わず入店。

 
扉を開けると、その向こうには

フワッと珈琲の良い香りが漂う

クラシカルで落ち着きのある空間が広がっていました。

 
 
想像よりも広くゆったりした店内。

 
カウンターにいるマスターらしき男性が

「いらっしゃいませ」と穏やかな声で

私を迎えてくれました。

 
「お好きな席へお掛け下さい」

 
 
そう促され、私は

革張りの一人がけソファーがある

壁際のテーブル席へ。

 
マスターは、お水と温かいおしぼり、

メニュー表を持参し、

「お決まりになりましたら、お声がけ下さい」と言って

ゆっくり歩いていきました。

 
もう、ここまでの雰囲気で

「あ、このお店は当たりだな」と。

 
この日は、どうしてもカフェオレが飲みたかったので、

カフェオレと、メニュー表にイチオシと書いてあった

「自家製かぼちゃのタルト」をオーダー。

 
そしたら、両方とも

すごく美味しくて。

 
雰囲気だけではなく、

珈琲も、サイドメニューも「良い」お店だということが分かりました。

 
それに加え、

「途中から騒がしい人が入ってくる心配は無い」というのが

本当に嬉しくて、嬉しくて。

 
もうね、一人カフェの空間に

ガヤガヤ騒がしい人とか集団がいるだけで、

せっかくの珈琲の味が台無しになってしまうくらいのダメージがあるんですよ。

 
なので、その心配が全く無いというのは

とても大きなアドバンテージなんです。

 
 
この日は、

ゆったりした時間と空間を堪能できて

本当に大満足でした。

 
こういった店主の

「静かに珈琲を楽しみたい人」に対する配慮が

嬉しいですよね。

 
これからの「三密を避ける」時代、

このお店のように

「おひとりさま大歓迎」のカフェに

追い風が吹いていくと良いですよね。

 
もっと「目の前にある珈琲の味」に

じっくり向き合えるお店が増えることを

私は願っています。

 
 
 
タイトルとURLをコピーしました