ティーザー効果とは?

ティーザー効果

houseki


ティーザー効果とは、英語で『Tease(じらす)』が由来で

「じらし効果」ともいわれています。


人の心理的に、最初の段階で全ての情報を提供されるより

多少じらされてから与えられた方が、満足感が増します。


大好きなドラマやアニメが、ちょうど良いシーンで終わって

「次回に続く…」ってよくありますよね。


この効果をアフィリエイトに当てはめてみると

発売前に…


「あの大物アフィリエイターも大絶賛のハイクオリティーの商材が発売されます!」


…とだけ発表しておいて、詳細などは一切伝えません。

その後、ちょっとずつ詳細を明かしていきます。


これによって、読者の期待感や興味が最高潮になったときに

全てを公開し、アフィリエイトを仕掛けるのです。


それと同時に、今までじらされた読者がなだれのように

あなたの販売ページを訪れ購入するという手法です。


しかし、あまりじらしすぎると飽きられて逆効果になるので

じらすタイミングや時間の見極めが重要になってきます。


こうした販売戦略を行う記事を書くうえでのティーザー効果は

大変有効な手法ですので、ぜひ活用してみて下さい。



タイトルとURLをコピーしました